Windows の利用法

ドメインとワークグループ

QCI ネットワークでは,Windows 用にワークグループ「QCIWG」を作ってあります.また,Windows 2000 server を運用しており,「QCI」ドメインも利用可能です.

メールの利用法

Windows 用メールソフトは有償・無償さまざまあります.お好きなものをご自由に利用くださって構いませんが,このところコンピュータウイルスのついた spam (迷惑メール) が急増しておりますので,メールの取り扱いには十分気をつけてください.

設定に必要な情報はこの手引きの「1. ネットワークの概観」の「ネットワークの設定」のところに書いてあります.プロトコルは POP3 を使ってください.

上記ページにも書いてありますが,東京オフィス内の Windows マシンでメールを読み書きする際には POP/SMTP サーバをともに 133.11.28.199 に設定して下さい.mail.qci.is.s.u-tokyo.ac.jp/qci や venus.qci.is.s.u-tokyo.ac.jp/qci を指定してもアクセスできません.

ウイルス対策ソフト

プロジェクトの備品のすべての PC にはシマンテック社の「ウイルスバスター」など何らかのウイルス対策ソフトがインストールされています.定期的にかつ自動的にウイルスチェックを始めますが,よほどのことがないかぎり途中で中止せず,ウイルス対策ソフトによるウイルスチェックをあたたかく見守ってください.

また,私物の PC を QCI のネットワークに接続する際には,事前に必ず何らかのウイルス対策ソフトをインストールして下さい.各ウイルス対策ソフトメーカから期間限定の無料体験版も出ています.当座しのぎには使えると思います.

スパイウエア

PC 内の個人情報を盗んでいくなどするスパイウエアも横行しています.フリーウエアなどについてくることなどありますので,デスクトップに予期せぬ広告などが表示されるようになったらスパイウエアの存在を疑ってください.

プロジェクトでは現在のところ特にスパイウエア対策はおこなっていませんが,フリーのスパイウエア除去ソフトもいくつか出ていますので,PC の挙動が怪しい場合には試してください.

Unix とのファイル共有

trident で Samba を動かしてあり,それによりファイルの共有をおこなっています.

LAN 上の Windows マシンで「マイネットワーク」を選ぶと trident が見えるはずです.そこをダブルクリックして Unix のパスワードを入力すると,Unix 上のホームディレクトリが見えるようになります.

「マイネットワーク」に trident がない場合には,アドレスのところに手で「\\trident\masahito」などと「\\trident\」のあとに自分のユーザ名を入力して Enter を押してください.

ただし,Samba の設定でネットワークパスワードを暗号化しないまま処理するようにしてあるので,新しくインストールした Windows マシンについてはネットワークパスワードを暗号化せずに送るよう設定する必要があります.具体的には下記のページをご参照ください.

プリンタ

Windows マシンからは下記のプリンタが利用可能です.2F においでの方は普段は imagio MF4570 を使ってください.Pixux 50i はモバイル用です.出張先などでプリンタが必要な場合にお使いください.

RICOH imagio MF4570 RICOH IPSiO 4100N RICOH IPSiO NX660S Canon Pixus 50i
所在 2F 2F 3F 事務室 普段は 2F (mobile)
印刷方式 レーザー インクジェット
用紙 A3/A4/B5 など A3/A4/B5 など A4/B5 など A4/B5 など
カラー印刷 × ×
両面印刷 × × ×
接続方式 LAN USB
IP アドレス 133.11.28.141 133.11.28.143 133.11.28.142 -
関連ウェブページ ドライバ ドライバ

ネットワーク経由で接続するプリンタを設定する際には※※※をご参照ください.

Windows 用外付け周辺機器

プロジェクトでは備品でさまざまな周辺機器を持っています.以下にほんの一例を挙げますので,必要に応じてご利用ください.

それぞれすでに使用するための設定がなされているマシンとなされていないマシンがあります.未設定のマシンではドライバなどを各自でインストールしてくださいますようお願いします.

スキャナ (EPSON GT-8200U)

USB 接続のスキャナです.TWAIN 対応です.

ドキュメントスキャナ (Canon DR-2080C)

オンラインで入手不可能な論文や論文誌などアナログな形式の文書を,PDF に変換するときなどに便利です.SCSI/USB 両対応です.TWAIN に対応しています.

添付 CD には「CapturePerfect」というユーティリティーソフトがついており,これを用いるとスキャンした文書を PDF で保存したりなどできます.また,「CapturePerfect」には OCR 機能もついており,スキャンした文書を PDF で保存する際に文書の内容をテキストで埋め込んでくれます.

外付 DVD combo ドライブ (Buffalo DVSM-388IU2)

USB 接続の外付け DVD ドライブです.DVD±R,DVD±RW,DVD-RAM など,主要な DVD メディアの読み書きに対応しています.大容量のデータのバックアップなどにご利用ください.

バックアップについて

一切おこなっていません.重要なファイルについては各人で適宜バックアップしてください.


YAMADA Takashi
tyamada@is.s.u-tokyo.ac.jp

Last modified on 31 Mar 2005.